安倍総理が胸につけている黄色い羽はなに?
と話題になっている。

黄色い羽の意味は?

今は7月、きっとそれに関係あるのでしょう。
赤い羽、緑の羽もあったような気がする。

気になったので調べてみました。

平成21年に“社会を明るくする運動”での活用を始めたものらしい。

犯罪や非行のない明るい社会を目指す全国的な運動で
法務省主唱の下各地で様々な広報啓発活動の取組がなされている

由来は,更生保護のシンボルマークであるヒマワリの黄色と,
刑期を終え出所した男性をあたたかく迎える夫婦愛を
描いた映画「幸福の黄色いハンカチ」(昭和 52 年,山田洋次監督)だそう。

長崎地区保護司会が始めたもの

平成23年からは全国で“社会を明るくする運動”への賛同を示す身近な協力のしるし
として使用されている。

犯罪対策閣僚会議でも「幸福しあわせの黄色い羽根」 /h3>

平成26年12月16日に開催された犯罪対策閣僚会議では
再犯防止に関する宣言
「犯罪に戻らない・戻さない」を決定

一度、犯罪を犯してしまうと立ち直るのは相当の覚悟が必要と言われている。
再犯率がとても多いというのが現状のよう。

それを食い止めるための運動のようです。

更生保護イメージキャラクターには更生ペンギンのホゴちゃんが勤めている

黄色い羽の強化月間は
毎年7月1日~7月31日

今月は黄色い羽をつけている安倍総理を見ることが多いということですね。

赤い羽、緑の羽は?

赤い羽根は毎年10月1日から12月31日まで
元々は戦後の復興のために行われていたもの
現在はよりよい生活にするために使われている。
申請して申し込みするそう

緑の羽根は森づくりの輪を
みどりの月間(4月15日~5月14日)を全国一斉強調月間のよう

その他にもまだあった!

青い羽根募金
海で遭難した人々を救助活動にあたる全国のボランティアの方々を支援する募金

水色の羽根募金