コードブルー3の初回視聴率 速報 16.3%と発表
月9の低迷していた月9のロケットスタート成功だ

出演メンバーの売れっ子たちが大集結しているのは
とても大きい。
一人ひとりが主役を張れるほどに役者として成長している。
フジテレビもホッと胸をなで下ろしてのが想像できる

当時の配役を決めたプロジューサーはニンマリしているだろう。
数年前のドラマで出演者すべてが現在も第一線で活躍中という
作品はそうそうない。

中に一人二人は「お久りぶり」の人がいるものだ。
ところがこの「コードブルー」に関してそれがない。
7年ぶりなのに、すごい事だ。

コードブルー3 第一話のネタバレ 2017年7月17日放送分

ドラマの内容も7年経っての設定。
垣結衣さん、浅利陽介さんはそのまま、フライトドクターを勤める
救命救急に所属。
山下智久さんは、全シリーズの最終回のまま、脳外科医を続けている
戸田恵梨香さんは周産期医療を専門に進んでいたが
先輩フライトドクターにりょうさんに頭を下げられて救命救急に戻ってきた。

新しい研修医 フェローはどれも使えない感じのメンバーたち
有岡大貴さん、成田凌さん、新木優子さん、フライトナースを目指す馬場ふみかさん
第1話目では、相当ダメっぷりを演じて、今回もフライトナースは優秀です。

そして、戸田恵梨香さんを救命救急に戻したりょうさんは
辞めるというさらに緊急事態。
そして、戻る気がないと言っていた、山下智久さんが戻ってきて
元のメンバーが揃ったというところで一話は終わる。

前回と変わったところは、浅利陽介さんが全シリーズでずっと片思いしたフライトナースの
比嘉愛未さんと一緒に住んでる。そして、なんと、妊娠が発覚した。
これから、この問題もどうなっているかが楽しみだ。

コードブルー3 第二話のネタバレ 2017年7月24日放送 15分拡大

第二話は戻った山下智久さんは後輩の育て方の厳しすぎところと
新垣結衣さんチームリーダーとの争いが激化する。

そして、ドクターヘリに山下智久さんと特に厳しい指導のフェローの新木優子さんと
同乗して。。。
処置をすべて任せるという。
彼女の成長もこのドラマの楽しみのひとつになるかもしれない。

そして、第2話も15分の拡大版。
フジテレビの期待の大きさがさらに感じられる。

これまでのフジテレビ医療ドラマの視聴率ランキングをバイキングで

医療ドラマは人気シリーズが多い。
ドクターXのシリーズ5が始まると発表があったばかりだ

昨日のバイキングのなんでもランキングでは歴代のフジテレビ医療ドラマの
視聴率ランキングを発表。
それによると

1.白い巨塔        最終回   32.1% 2004年3月18日
2.ドクターコトー診療所  第2シリーズ 25.9% 2006年12月21日
3.救命病棟24時      第2シリーズ 25.4% 2001年9月18日
4.振り返れば奴がいる   最終回   22.7% 1993年3月24日
4.ナースのお仕事     第3シリーズ 22.7% 2000年4月11日

とやっぱりシリーズになっているものが多い。
これはフジテレビのだけで
ドクターxはいつも20%を超えていて30%も超えたモンスタードラマ
その他のテレビ局でも医療ドラマはたくさんあるから
歴代の医療ドラマのランキングをみてみたいものだ。