女優で宗教家の清水富美加こと千眼美子さが、来年初夏公開の映画「さらば青春、されど青春。」で映画復帰することが12日わかった。

これは、清水富美加こと千眼美子の所属事務所(幸福の科学系列)が正式に発表したもの。

同時に、「さらば青春、されど青春。」の主題歌を清水富美加が歌う事が発表された。

「さらば青春、されど青春。」で清水富美加は額田美子として主題歌も担当

幸福の科学にすったもんだの末に出家して芸名も改名して、あらたなスタートをきった千眼美子さん。

未だに、清水富美加こと千眼美子という方がしっくりくるのだが・・・
そんな彼女が来年の初夏に公開予定の「さらば青春、されど青春。」で女優復帰。さらに、主題歌を担当して映画主題歌「眠れぬ夜を超えて」を担当、ボーカル初挑戦するという。

ネット上ではすでに、これに対して様々な意見が上がっている。

まずは、この第一報をご覧いただこう。

宗教法人「幸福の科学」に出家した女優の清水富美加(22)が法名「千眼美子」で映画「さらば青春、されど青春。」(来年初夏公開予定)に主演することが12日、分かった。教団の芸能企画部門が新たに芸能事務所として独立した「ARI Production」が発表した。出家後初作品になり、スクリーン復帰する。

 「幸福の科学」の大川隆法総裁が製作総指揮する映画第12弾。大川宏洋(28)とのダブル主演で「誰も描けなかった青春と恋の物語」になる。物語の詳細、クランクイン時期などは明かされなかったが、清水が演じる役名「額田美子」。清水は映画主題歌「眠れぬ夜を超えて」を担当、ボーカル初挑戦になる。

出家後映画第1作が今回が出家後映画第1作

今回清水富美加こと千眼美子さんはあの出家騒動以来、新しい映画としては久々の復帰になる。
清水富美加時代には、撮影済みだった映画「暗黒女子」「笑う招き猫」「東京喰種トーキョーグール」(7月29日公開)などが撮影済であった。

今回は、新たに千眼美子としてのりスタートをきった形になる。

しあし、当然のようにこれには様々な意見があるようだ。

これは復帰と呼べるのかとの疑念の声も

■ここの映画は一個も見た事は無い。
これからも見ないと思う。

■お布施にモノを言わせて豪華製作スタッフを揃え劇場も抑えて公開。
■豪華声優陣のアニメも作ってたな、なんでそんなに金あんのよ?
■みにくんの信者ぐらいだろ…
■千眼美子「さらば清水富美加、されど清水富美加。」
■さらばカナブーン されど隆法
■なんてことはない、幸福の科学制作の実写映画ですよ。
■映画復帰って・・・
一般映画じゃなくいわば教団の
■現在の芸能事務所に不満がある芸能人はみんな幸福の科学に出家すればいいんじゃないか

広告